主なコンテンツ
:::
:::ホーム > 飛行安全指導 > お預けが必要な手荷物の規定
* お預けが必要な手荷物の規定
手荷物預かり所,写真3枚 * *
通常航空会社が無料でお預かりする手荷物は10kgまでです。これを超えた場合、超過料金が必要です。機内に持ち込める手荷物は2点まで、合計8kgまでです。大きさは原則23X35X55cm以内です。この制限を越える場合はお預けが必要です(お預け手荷物および機内持ち込み手荷物のサイズと重量の規定は航空会社により異なります。事前に各航空会社にお問い合わせください)。お預けの際、梱包が不完全或いは破損のダメージを受けやすい手荷物は、預かりをお断りする権限が航空会社にはあります。
一部の物品:ヘアジェル、ヘアスプレー、消毒用アルコールを含む瓶入り液体物、防虫剤、アルコール度数の強い酒類、スプレー、各種刀剣、工具、棍棒類および各種弾薬武器などは原則機内に持ち込めませんので、お預けください。詳しくは事前に航空会社にお問い合わせください。

一部の物品:ヘアジェル、ヘアスプレー、消毒用アルコールを含む瓶入り液体物、防虫剤、アルコール度数の強い酒類、スプレー、各種刀剣、工具、棍棒類および各種弾薬武器などは原則機内に持ち込めませんので、お預けください。詳しくは事前に航空会社にお問い合わせください。

発火・引火しやすいもの(ガソリン、軽油、シンナー、灯油、ガスボンベ、スプレーペイント、大量の使い捨てライター、マッチ、工業用溶剤およびその他常温下で発火・引火し易い物品など)、高圧圧縮缶(殺虫剤、潤滑剤、ガスボンベなど高圧装填の缶ビン類)、腐食性物品(王水、強酸強アルカリ、水銀、フッ化物およびその他腐食作用を有する物品)、磁性物質(永久磁石など高い磁場を生じさせる物質)、毒性物質(各種の毒性を有する化学原料、毒ガス、青酸化物、除草剤、農薬および活性ろ過性ウィルスなど)、爆薬、強酸化剤(漂白剤、漂白パウダー、湿電池、工業用オキシドールなど強烈な酸化作用を生じさせる物質)、放射性物質(ウラン、ヨウ素、セシウム、コバルト、トリチウムなどの放射性物質、核分裂性物質)、盗難防止警報装置つきのブリーフケース、およびその他飛行の安全に影響する物品は機内への持ち込みが禁じられていますので、お預けください。

七美空港(新しいウィンドウが開きます)望安空港(新しいウィンドウが開きます)電子政府(新しいウィンドウが開きます)マネーロンダリング防止オフィス(新しいウィンドウが開きます)個人データの法的保護(新しいウィンドウが開きます)保健省と食品医薬品局(新しいウィンドウが開きます)エコ生活(新しいウィンドウが開きます)
‧サービスカウンター受付時間: 毎日07:00 am 最終便出発  サービスカウンター電話:+886-6-9229123
‧勤務時間:月~金毎日 8:30 am - 12:30 pm; 1:30 pm - 5:30 pm
‧電話(代表):+886-6-9228188   ファクス:+886-6-9229124  Eメール
‧住所:88593 澎湖縣湖西鄉隘門村126-5號  
‧版権所有:民用航空局馬公空港 このウェブサイトはInternet Explorer 7.0以上での閲覧をお薦めします
Accessible