主なコンテンツ
:::
:::ホーム > 飛行安全指導 > 電子機器の使用禁止
* 電子機器の使用禁止
電子機器の使用禁止,写真3枚 * *
離陸後、機体の操作は全て電子計器に基づいて行われます。たとえわずかでもその正確さに影響を与え、航空機事故が発生する恐れがあります。飛行の安全を確保するため、「民用航空法」第四十三条で飛行通信に影響を与える電子機器の機内における使用禁止が規定されています。これに違反した場合、「民用航空法」第百二条の規定に基づき、5年以下の懲役、拘留或いは15万台湾元以下の罰金刑に処されます。死者が発生した場合は無期懲役或いは7年以上の懲役刑に処されます。

使用禁止の電子機器には、携帯電話、CDプレーヤー、リモコン、ポケットベル、ノートパソコンおよびその周辺機器、ラジオ、電気シェーバー、トランシーバー、映像レコーダー、映像プレーヤー、テレビ、ゲーム機、電子計算機、ビデオカメラが含まれます。

 
七美空港(新しいウィンドウが開きます)望安空港(新しいウィンドウが開きます)電子政府(新しいウィンドウが開きます)マネーロンダリング防止オフィス(新しいウィンドウが開きます)個人データの法的保護(新しいウィンドウが開きます)保健省と食品医薬品局(新しいウィンドウが開きます)エコ生活(新しいウィンドウが開きます)
‧サービスカウンター受付時間: 毎日07:00 am 最終便出発  サービスカウンター電話:+886-6-9229123
‧勤務時間:月~金毎日 8:30 am - 12:30 pm; 1:30 pm - 5:30 pm
‧電話(代表):+886-6-9228188   ファクス:+886-6-9229124  Eメール
‧住所:88593 澎湖縣湖西鄉隘門村126-5號  
‧版権所有:民用航空局馬公空港 このウェブサイトはInternet Explorer 7.0以上での閲覧をお薦めします
Accessible